破綻しない家計を作る~収支の把握と貯まる仕組み~

破綻しない家計を作る~収支の把握と貯まる仕組み~

破綻する家計には、特徴があります!これまで、数多くの家計の状況を診断させていただいた経験から、将来あなたの家計が破綻する可能性があるかどうかを確認しましょう。

 

破綻する家計の特徴とは?

破綻する家計の特徴としてあげられるのは、

まず、なににお金を使っているのかを把握していない事です。

家計簿をつけることもなく、目先の事だけを考えてお金を使ってしまっている場合です。

 

貯蓄をしたいと思ってはいるものの、「お金が残ったら貯めよう」と考えていませんか?

そのため、ほとんどの方は、貯蓄することを実行できてはいません。

 

その一方で、破綻しない家計をつくっている方は、何にいくら使っているかを正確に把握しています。

さらに、将来のことを考えてライフプランを立てて、予算を決めながらお金を使っています。

 

この予算を決めることで、その範囲内に支出を抑えようという意識が生まれるため、節約することも可能になります。

 

尚且つ、お金の貯まる家庭は自然とお金を貯まる仕組みが整っているケースが多いのです。

 

 

給料が振り込まれたら、先取りで貯蓄すると、「今月も貯蓄ができなかった……」ということが起こりません。

さらに、破綻しない家計では、夫婦で家計について話し合っていることも特徴です。

 

最近は、共働きの家庭が多くなっていますが、その場合は夫婦で財布を別にしており、家計管理について話し合っているケースは少ないのが現状です。

 

それでは、家庭の夢や希望を実現することは、叶いません!!

 

将来のことについて、夫婦で話し合い、家計管理のルールを決めることで、破綻しない家計をつくることができます。

 

破綻する家計の特徴

・なににお金を使っているのかを把握していない

・貯蓄をしたいと思ってはいるものの、「お金が残ったら貯めよう」と考えている

・お金を使う際に「予算」を決めていない

・家計管理のルール決めを行っていない

 

 

 

PAGE TOP