投資を始める前に読んで欲しい!!

投資を始める前に読んで欲しい!!

投資に興味をもった或はこれから取り組み始める

という投資初心者のみな様に

ぜひ知っておいていただきたいことが、2点ございます。


1つ目は、

「必ず余裕資金を使って投資をしましょう」という点です。

大切な生活資金まで株式投資に使ってしまうと、

「もしかして、なくなってしまったらどうしよう・・・」

という気持ちが出てきますので、
普段の落ち着いた判断ができなくなってしまいます。

それに、

「この日までにこれだけお金が必要だから、
この金額まで増やさないといけない」

などと
厳しい目標が決まっていると、無理な投資方法を選択しかねません。

ですから、
あくまで余裕資金を使って投資を行ってください。

 

ましてや借金をしてやるなんてことはとんでもありません。

 

借金の返済期限が迫ってきたら、今から株価が上がるぞ!

 

という時期になっても
やむを得ず売却せざるを得ません。

 

借金に対して、金利の支払いも発生しますし、
不利なことばかりなので、
無理な投資は失敗する原因になります。


次に2つ目ですが、「ライフプラン(人生設計)に応じた無理のない運用方法を決めること」です。

これは“投資のワナ”とも言えるのですが、
「投資でいくらに増やしたいですか?」と周りにお聞きすると、
「増えるだけ増やしたいという」答えがよく返ってきます。

 

自分の資産が増えるに越したことはありませんが、
資産を増やすにはリスクがつき物です。

たくさん資産を増やすためには、
より多くのリスクが伴うのが投資なのです。

 

また、不必要にリスクを取りすぎることもよくありません。

 

ご自身の世代や収入など、
周りを取り巻く環境によって持つべき資産が異なります。

 

例えば、年金収入しかないご年配の方が
リスクの高い投資に資産の全てを向ける必要はありません。

なぜなら、ご年配の方はこれまで貯めてきた預貯金を減らさない
“守りの投資”をしていく時期だからです。

 

投資は価格が上下しやすいですから、
安定している預貯金が多い方が自然です。

 

このように、ご自身のライフプランにあった
投資をすることが重要です(預貯金も立派な投資の一つなんです)。

 

投資だけと限らずに、
それ以外の運用方法も視野に入れながら
方針を決めていかなくてはなりません。

 

「投資には余裕資金を使うこと」
「無理のない運用をすること」

PAGE TOP